忍者ブログ
東海近辺のライフログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日からは、福井に一泊で旅行に行ってきた。
 
なかなか楽しかったので、何回かに分けて記録を残す。
まず向かったのは一乗谷朝倉氏遺跡。一乗谷といえば、浅井・朝倉。
戦国鍋TVでアザイドロップが好きな私としては、これは外せん!(`・ω・´)キリッ
と思ったわけですよ……。
 

ところが着いてみると、これが何もない場所で……
一応、観光名所らいのだが、しばし啞然茫然。
遺跡は発掘中で建物らしい建物はなく、昔の街並みを再現した場所が210円で
見られるということだった。

雨模様だったことと、現物を見てバカバカしくなったので、近くでメシを食ったら、
サッサと永平寺に向かうかことにした。
 
で、ガイドブックでお勧めの近くの食堂に入って、福井名物であるという
「ソースかつ丼とおろし蕎麦」のセットを注文(800円)。出てきたのが、これ。
IMG_4197.jpg
うーん。実にシンプルだ……。

というか、ソースカツ丼は揚げたカツにソースをかけただけ。おろし蕎麦は
冷たいダシ大根おろしと鰹節をかけたもの。蕎麦は平打ちのもので通常の蕎麦
より幅広でコシもあったのだが、あまりにも質素な内容で麺食らってしまった。
カツもこれ以上は薄く切れないというぐらい薄いカツ。
 
「大丈夫か、福井……」と呻きながら、永平寺に向かうのだった。
 
永平寺は有名な禅寺で大晦日には、必ず除夜の鐘の映像テレビで中継される場所。
まあ、そういうことに頓着しない俺は、着くまで全然知らなかったんだけどね。

e86a2c45.jpeg情緒ある寺を想像していたが、500円の観覧料を払って中に入ると、観光地という
よりは完全に修行場。入場に際しての注意事項でも「観光地気分は捨てて、神聖な
気持ちでご観覧ください」とか言われる始末。オレ、完全に観光のつもりで来てた
んですけど……(´・ω・`)シューン
 
IMG_5681.jpgIMG_5645.jpg
観覧が許されている区域だけをいろいろ歩いてみて回ったのだが、質素で素朴だけど
ピリッとした空気が張り詰めていて、なかなか興味深かった。

sdvrg.jpg福井は人口比でいうと、永平寺をはじめとして神社や寺院の数がかなり多いという。
そういう中で質実剛健で忍耐力のある県民性が育まれたのかもしれないね。
食事にしても建物にしても、素っ気ないけど、実際的な合理性が感じられた。


IMG_5715.jpg
でも、とは言っても宗教機関だから、あるところには金ピカなものがあるんだけどね。




PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
薄いカツ…。ハムカツでも食ったのかね。ハムカツもチープな味わいでうまいけど。
福井って行ったことないなぁ。あんまり見るところなさそうだしなぁ。とは思っていたが、ほんとに何もなさそうだね。
続編に期待。
きき 2011/12/12 (Mon) 19:15 編集
無題
カツ丼の写真がフェースブックと違うじゃないか。
ということは、1泊で2回も食ったの? 気になったので追記しとくw
きき 2011/12/12 (Mon) 19:18 編集
無題
>>キキタソ
本当にうっすいカツで悲しくなったニダ
あれじゃあトンカスニダ

ハムカツも旨いところは旨いけど、ここはダメでした
福井に来たのは間違ってたのかも…と思っていた時代が
私にもありましたw
続編に乞うご期待! 面白いかどうかわからんけどw
たいちょ 2011/12/12 (Mon) 21:29 編集
無題
福井のソースカツ丼は有名だけど・・・。
薄くても量があればまだいいんだろうけどね(^_^;)

永平寺は私好みの場所かもしれない。
お寺好きとしては一度行ってみたいな~
続編、楽しみにしてます!
OGO2 2011/12/13 (Tue) 07:20 編集
無題
OGO2タソ

断じて言うが、量の問題などではないっ!
味が問題なのだよ! その点でココはちと素っ気なさすぎたかな。
でも後で気づくんだが、きっとそれが福井なんだよね。

永平寺は背筋がビシッと伸びる感じでだったよ。
畳一畳ぶんで寝起きしたり、笑ったり私語できない中で修業
しようとは思わないけど、社畜になって馬車馬のように働いて
ようよう生きる人生と、所有欲や煩悩の世界から離れて、
質素で素朴な生に立ち返る生き方もあるんだなとは思ったよ。

関西からは遠くないし、行ってみたらどすか
たいちょ 2011/12/13 (Tue) 12:09 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Calendar
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
たいちょ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
元『kamipro』編集部員。現在は東京を脱出して三重県在住。フリーライター、通翻訳業は継続中。
latest comment
[07/09 匿名]
[07/01 たいちょ]
[06/26 王子]
[06/21 たいちょ]
[06/21 はな]
tumblr
TwitPic
flickr

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.


Archive
Search
BGM

Copyright (C) Yoshiyuki Okawa All Rights Reserved. 
忍者ブログ [PR]