忍者ブログ
東海近辺のライフログ。
突発的にやってる「昭和な大衆中華料理屋をめぐるツアー」駒込編。

駒込の霜降り銀座をそぞろ歩き。この商店街の雰囲気はけっこう好き。霜降り銀座を西ヶ原方面に突っ切っていくと「喜楽」という大衆中華料理店がある。こちらも「食べログ」には載っていない様子。
IMG_0158.jpg

店の外でイラン人だかインド人がずっと立ち話してるのが不思議な雰囲気を醸し出してる。
メニューを見ると、デフォルトのラーメンは450円。安っ。近くには500円で腹いっぱいのトンカツを出す「みのや」もあるし、駒込は500円でランチを提供する店がけっこうある地域。やるね。
IMG_0154.jpg

メニューにはカレーライス、チキンライスなどの洋食や、カツ丼、天丼、親子丼などの和食もあり、なかなか守備範囲は広い感じ。カウンター席には先客がラーメンをすすっていたが、自分も450円のデフォルトラーメンを注文。
IMG_0157.jpg

こちらのラーメン、見た目はかなり普通。ナルト、モヤシ、ネギ、色が濃い目のメンマ、そしてチャーシュー1枚。スープはちゃんと尖ってて醤油の味が効いてる。麺もヤワくなく、卵麺の味がしていい感じ。ちょっとボリュームを増して、麺を変えれば大勝軒っぽい雰囲気になったりして? チャーシューはそれなりにジューシーで、総合的には満足のいく味だった。これならたまに通ってみようかな。

この店には週刊ジャンプとサンデーとマガジンが置いてあった。3誌すべて揃えるあたり、昭和の伝統というか、名残が感じられる。自分の料理を提供し終わると、料理人の奥さんと思われる人物が目の前の席で賄いを食べていた。そういう雰囲気だったので、自分もジャンプを手にとって読んでみたが、こちらは昭和のかけらもないぐらい興味を惹かれないものばかりだった。
IMG_0155.jpg

世間では足早に時間が過ぎているのに、この店だけは時間が止まったまま。店で食事をして漫画読んで、なんとなくその理由がわかった気がした。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
たいちょ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
元『kamipro』編集部員。現在は東京を脱出して三重県在住。フリーライター、通翻訳業は継続中。
latest comment
[07/09 匿名]
[07/01 たいちょ]
[06/26 王子]
[06/21 たいちょ]
[06/21 はな]
tumblr
TwitPic
flickr

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.


Archive
Search
BGM

Copyright (C) Yoshiyuki Okawa All Rights Reserved. 
忍者ブログ [PR]