忍者ブログ
東海近辺のライフログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たまに人が集まると、うどんの手打ちをしたりするアタクシ。いつかパスタの手打ちにも挑戦したいと思っておりました。

以前ネットでデュラム・セモリナ粉を購入していたんだが、買っただけで満足して打つ気は全く起きず、しばらくの間放置(よくあることですね)。

流石に放置したままではみっともないので、オフの日に打ってみた。



まずはセモリナ粉に卵とオリーブオイルを合わせて馴染ませてこねてみたのだけど、、、



思ったより簡単にまとまってしまった。聞いていたところによると、こねる作業は結構な重労働なはずなんだけど、スルスルとまとまってしまい…。

一応、参考にしたサイトの分量どおり合わせたんだけど、やってみた感じではオリーブオイルと卵がちょっと多すぎる?感じ。あまりにこね甲斐がないので麺のコシが出るかちょっと心配。

ここで悩んでも仕方ないので、とりあえず2時間ほど麺を寝かることに。

そして麺伸ばしの行程。


製麺機があればいいんだけど、すでにうどん/そば打ち用セットがあるし、打てるようになる前に製麺機を買うのもどうかと思うし。

ということで麺棒で伸ばす伸ばす。そこそこうまく伸ばせたが、どうも麺の生地がヤワい気がする。薄くなると端っこの方が千切れてくるし、うどんと違ってどこまで伸ばせばいいのか分からない。この辺はやりながら体で感覚を覚えて行くしかないか…。



麺を切ったとこ。打ち粉が足りなかったようで、麺と麺がくっつきがちで剥がそうとして麺をこねくり回した結果、手揉み麺のような感じでだいぶ縮れが入ってしまった。うーむ。



麺の感覚がよく分かるようにシンプルにエビとトマトのパスタにしたのだが、どうも肝心の手打ちパスタの食感がボソボソ。イマイチな感じ。もっと手打ち、打ち立てってうまいもんじゃないの? щ(゜д゜щ) ヌォ〜!

茹で時間はかなり短くていいらしいが、製麺機を使わなかったせいで麺の切り口がまちまちなため、茹で上げのタイミングを測るのが難しい。orz

嫁さんは「美味しいよ」と言ってくれたが、自分ではとうてい納得できず。また分量とか行程を見直してリベンジしたいと思うのだが、反省すべき点が多すぎてどこをどうしたものか。やっぱり俺って料理のセンスないのかなあ。

製麺機購入もまだまだ先だな(つд・)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
HN:
たいちょ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
元『kamipro』編集部員。現在は東京を脱出して三重県在住。フリーライター、通翻訳業は継続中。
latest comment
[07/09 匿名]
[07/01 たいちょ]
[06/26 王子]
[06/21 たいちょ]
[06/21 はな]
tumblr
TwitPic
flickr

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.


Archive
Search
BGM

Copyright (C) Yoshiyuki Okawa All Rights Reserved. 
忍者ブログ [PR]