忍者ブログ
東海近辺のライフログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が地元・駒込には“猫公園”と呼ばれる公園(オレ命名)がある。今日調べたら、染井コミュニティー広場っていう名前だったけど、ここは猫の憩いの場として地元では有名な場所。知る人は知っていて、エサ持参でよくネコに遊んでもらいに来ている。
967398b7.jpeg 
最近では猫に餌をやるのはご法度とかで、よく禁止されている。責任持って世話しないというから、とか地域住民に迷惑とか色んな理由があるんだろうけど、それを聞くと世知辛い世の中だよなと思う。たんに自分が猫と戯れる場所が制限されるからだけではなく、1億総潔癖症化している感じで腑に落ちない。
 
もちろん、この公園にも張り紙がしてあったから、なんらかの禁止事項はあるのかもしれないが、エサを持参する人たちがまだ居るということは、この地域には優しい方が多いのだと思う。そういう人情が感じられるのが巣鴨・駒込という街であり、また自分がこの地域を愛する理由もそこにあると思っている。
New4d.jpg 
週末出かけるときは、できるだけこの公園に寄るようにしている。天気が良ければ多い時で6匹ぐらいに会える。この日は4匹だった。すり寄ってくる子もいれば、警戒している子もいるけど、みんな総じて人に慣れているので、運が良かったら触らせてくれる。
 
この公園で俺的アイドルなのはこのハイイロ(左)。こいつ触らせてくれます。美猫さんですよね。この日はいなかったけど、いつも居るイメージ。
IMG_1271.jpgIMG_2949d.jpg

今回の新人はこの子猫。何にでも興味津津でいっぱい遊んでくれた。
New3.jpg

楽しかったな。また行こう。




 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんなに可愛いネコちゃんたちがいたら
心が癒されそうですね。

私も息子も猫好きなので
猫公園が近くに会ったら入り浸りそうです。
はな 2011/11/04 (Fri) 22:13 編集
無題
うふ。可愛いでしょう?(*゚∀゚)
週末の憩いのひと時です!
東南アジアは猫にやさしい国が多かったですけど、
日本もそうあり続けてほしいな
たいちょ 2011/11/05 (Sat) 11:57 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
HN:
たいちょ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
元『kamipro』編集部員。現在は東京を脱出して三重県在住。フリーライター、通翻訳業は継続中。
latest comment
[07/09 匿名]
[07/01 たいちょ]
[06/26 王子]
[06/21 たいちょ]
[06/21 はな]
tumblr
TwitPic
flickr

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.


Archive
Search
BGM

Copyright (C) Yoshiyuki Okawa All Rights Reserved. 
忍者ブログ [PR]