忍者ブログ
東海近辺のライフログ。
『レ・ミゼラブル』を見たときに目に入った広告で多少気になっていた映画がこれ。当初はテレビで見られればいいかと思っていたのだが、不意にFacebookで「初めて予告をはるかに超えたコメディ!」と絶賛している人がいたので、そこまで言うんなら見てみようか、と思って見たのだった。
thumb-moviepia-20121112-201211120003-entame.jpg

で……・感想なんだが、正直微妙な出来だった。ズバリ言って期待したほどの奇抜さや毒があるわけでもなかったので、肩すかしを食らってしまった。たまたま1000円のサービスデーだったので、なんとか我慢できた。それにしても、映画の感じ方って、人それぞれだよなあ。ちゃんと精査せなアカンとは思った。

一応、R15指定になっていて、性的描写、ドラッグの使用などの話があるので、大人向けなんだけど、ターゲット層が実に微妙。主人公が子どもの頃に贈られたテッド(人格を持つぬいぐるみ)との共依存関係から脱却できないモラトリアム男(35歳)で、『フラッシュ・ゴードン』の音楽(QUEEN)や出演俳優が出てくることから、30後半から〜50代までを想定していると思われる。

確かに中高年層の男性は、幼少期の嗜好癖がねじれてフィギュアのコレクターになったりすることが多いけど、そういう年齢層を相手にしたローファンタジーとしては毒がなさすぎるし、底の浅い内容だったと言わざるを得ない。

主人公がテッドとの関係性から自立しようとする意識は希薄だったし、自分よりテッドを優先させる主人公に嫉妬するヒロインも、最後には2人の関係性を認めて終わるというちぐはぐさ。

とりあえず、なかなかの期待はずれ作品だったぜ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そうか。つまんねーのか。ちょっと見たかったんだけど。
まぁ最近は映画館に行くこともないし、見たくても見ずに終わることが多いんだけどね。ケーブルテレビのVODででも探してみるか。
きき 2013/02/13 (Wed) 11:39 編集
無題
韓国でもやってるの? 吹き替えとかならみたくないかもw
まあ、テレビで見るぐらいならいいかも。Huluとかの方が早く見られたりして
たいちょ 2013/02/14 (Thu) 17:12 編集
Calendar
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
HN:
たいちょ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
元『kamipro』編集部員。現在は東京を脱出して三重県在住。フリーライター、通翻訳業は継続中。
latest comment
[07/09 匿名]
[07/01 たいちょ]
[06/26 王子]
[06/21 たいちょ]
[06/21 はな]
tumblr
TwitPic
flickr

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.


Archive
Search
BGM

Copyright (C) Yoshiyuki Okawa All Rights Reserved. 
忍者ブログ [PR]