忍者ブログ
東海近辺のライフログ。
ハワイ島は朝早くから行動するのがいいらしいので、全日程で早めに行動をスタート。フェアモントオーキッドは抜けるような青空のもと、オープンテラスで食事ができる。小鳥も近くに寄ってきたりして、いい雰囲気。まあ、4日も続けて食べると、バリエーションがなくて飽きてくるんだけど、初日はさすがに興奮気味に食べてしまった。

ハプナビーチに向かう前に、近くのスーパーで買い出しに出掛けたが、そこではウクレレのワークショップなんかもやってた。白人の老夫婦がどこからともなくワサワサやってきて、超初心者コースのレクチャーを楽しそうに聞いていた。やっぱりハワイの雰囲気には、メタルとか似合わねえよなあ。

そういえば、マーティ・フリードマンが昔組んでたバンドはHAWAIIだったが、別に彼がハワイ出身名分けではなく、ボストンとかシカゴ、カンサスのように、単に町名からバンド名を付けただけで、彼自身もワシントンDC出身なんだよな。

ハプナビーチはさすがにキレイ。ビビるぐらいのマリンブルーなビーチに感激。ただ、この日はかなり風が強くてビーチにいたら、砂が耳に吹き込んでくるので、ティッシュで耳栓する始末。波はけっこう高くて海に入るのは楽しかったけど、調子に乗って遊んでたら眼鏡をどこかに無くしてしまった。

夕方からはホテルに戻ってルアウ・ショーへ。ハワイ文化の紹介と言うよりも、ポリネシアの伝統文化の色合いが強かったけど、フラダンスを教えたり、民俗工芸を一緒に作ったり、なかなかいい内容だった。

コナ・ブリューイングのビールは今回の旅では結構飲んだのだけど、個性的な風味のものが多くて気に入った。後半は歌付きのダンスショーを見ていい気分に。

途中で、隣にいたご高齢の日本のジサマが喉に物を詰まらせて、三途の川を渡る一歩手前まで行く事件もあったが、ショーに参加した人の中で看護師や医者が何人かいて、応急処置をして事なきを得た。でも、あれは相当やばかった。大事にいたらなくてホントよかったよ。

サモアンのタトゥーは戦闘的でトライバルで格好いい。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Profile
HN:
たいちょ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
元『kamipro』編集部員。現在は東京を脱出して三重県在住。フリーライター、通翻訳業は継続中。
latest comment
[07/09 匿名]
[07/01 たいちょ]
[06/26 王子]
[06/21 たいちょ]
[06/21 はな]
tumblr
TwitPic
flickr

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.


Archive
Search
BGM

Copyright (C) Yoshiyuki Okawa All Rights Reserved. 
忍者ブログ [PR]